エントリー

カテゴリー「スクール日記 マサ」の検索結果は以下のとおりです。

オリジナルのボンザー、ハマるよね☆

20181130135807.JPG

本日9時半からのスクールを受講の方、お疲れ様!

ショートボードの経験があり、何度かスクールを受けてくれていますが、今日は「他のボードにのってみたい☆」ということでオリジナルのボンザー&QUARTERのグラマンをもって海へ!

どちらもノーズに丸みがあり、幅や厚みもボリュームを持たせ、テールにかけてもある程度幅をつけてパドリングやテイクオフに余裕がでるような設定☆

まずはボンザー!

乗ってみてアウトに出て波待ちをして、少し経ったらもうマイボードとの違いを感じてくれていましたね(^O^)

「パドルし易いっすね~」「楽で疲れないっすね!」

っていう感想「そうそう、大事な違いです!!」まずはパドルが楽、これは小さい波でも乗りやすかったり本数乗れることになります☆

たくさん乗れたら上達の近道となりそうですよね(^O^)

お次はグラマン、こちらも同様に「短いけどパドルは楽なんですね~」

しかしながら5’4という短さなのでボンザーに比べると、どうしても苦戦しますね!

まずは「波にたくさん乗って乗る感覚を養いたい!!」と考えるのであれば、ボンザーがオススメかな(^O^)

グラマンを選ぶ方は、小波でもあくまでショートボードの動きをやりたい!って方にオススメ!!

ボードには色々と特徴があるものですね、試乗用もあるのでまた乗ってみてください☆

お店で待ってまぁす(^O^) マサ

冬こそ上達のチャンス!!

20181015151558.jpg

本日9時半からのマサのサーフィンスクール受講の方々、お疲れ様です。

波の大きさはモモ前後、少し速めのブレイクでしたがキレイなグーフィー(ビーチから波を見たら右に向かって崩れる波)が割れていました。

ボードはファンボードとマイボードのロングボード!

まずはパドリングして少し沖の方へ!!

パドルの姿勢は足を開いてバランスとっちゃダメです、身体を真っ直ぐにしてボードがブレないように練習しましょう☆

波に乗って横へ滑る練習をする時には、まず波がどっちの方向へ崩れていてどっちに行くべき波かを見極めること(^O^)

斜面がキレイになければ横へスムースに滑れないので、これからは波を見極めるってことを常にイメージしましょうね!

立つときのボードに置く手の位置、目線も大切です!

あとは立ったあとの姿勢は、今日の乗り方を目安にアドバイスするなら二人とももう少し前傾にしたほうがいいかな☆

色々とお話させて頂きましたが、これからの冬の練習に役立ててくれると嬉しいです!

それでは、またいいペースで遊びに来てくださいね!!

お店で待ってまぁす(^O^) マサ

 

ちょっと難しいから面白い☆

20181123161038.JPG

本日マサのサーフィンスクール受講の方々、お疲れ様でした!!

数回の経験ありだった方はショートボードで、自分で波を選んでパドルしてテイクオフする練習を☆

はじめての方々はロングボードとファンボードでまず立つ練習、交換をして両方の長さのボードに乗り違いを経験してもらいました☆

立つ練習の時の注意点として、手の位置!

目線は進行方向へ、足元や近いところに目線が行くと転んじゃいます!!

足の向きも大切かな(^O^)

ボードに対してしっかりと横向きにしてあげると、ベタっとサーフボードに足が乗るから安定するんです!!

初めてだからこそ動きや感覚に慣れるまでは少し難しく感じますよね!

でも、そこもサーフィンの魅力の一つ☆

本当の自然相手の遊びだからこそくり返し同じ練習は出来ないし、同じ波は来ない!

何十年もハマっちゃう方が大勢いる遊び、ハマると深いんすよ~(^O^)

自分なりのペースで、是非とも冬も楽しく続けていきましょう☆

お店で待ってます~!!!  マサ

やりたいボードに挑戦しよう☆

20181121174326.JPG

本日マサのサーフィンスクール受講の方、お疲れ様です。

波のサイズはヒザモモ前後と小さめ、風は弱めのオンショア(海から陸へ向かって吹く風)まじりのコンディションとなりました!

ロングボードに数回乗った経験があるとの事と、ショートボードがやってみたいと思っているという事で今日のスクールではファンボードとショートボードに挑戦してみました☆

ファンボードでは何とかテイクオフを決め、勢いよくショートボードにもチャレンジ!

やはりロングボードやファンとの浮力の違いは感覚的に経験できましたし、難しさもやってみて色々と感じる部分がありましたね!!

ただ、自分が「やりたい!!」って思ってたボードって難しくっても面白みがありますよね(^O^)

出来ない悔しさもハマる一つの魅力にもなると思います☆

乗り比べてみてロングボード・ファンボード・ショートボードでショートがやってみたいと思ったようなので、もう悩まないでショートボードをガッチリ練習していきましょう(^O^)

次回はレンタルで自分で波を選んでパドルして練習してみよう!!

はじめは上手くいかなくても、きっと出来るようになるし、もう一度スクール受けたいと思ったら待ってますよ☆

それでは、近いうちのご来店待ってまぁす(^O^) マサ

波チェック、ポイント選び、キープすること!

20181015151558.jpg

本日9時半からのサーフィンスクール受講の方、お疲れ様です。

波の大きさはヒザモモ前後、風はサイドっぽいオフショアが吹いていました!

小さいながらも形が整ったキレイなブレイクをしているポイントがあり、ファンボードでのスクールはバッチリ出来ました☆

さすがにノーズ細めのショートボードでは厳しいサイズでしたが、浮力があるタイプだったりファンボードならばピークを見極めてテイクオフしてレギュラー方向へ乗る練習はしっかり考えながら何度もチャレンジしてましたね!!

後半になりボードの浮力に慣れてきてからは、気持ちよく乗れた波が何本かあったのでは!?

上手に出来た時の良い感覚を大切に、慣れた動きや感覚を忘れないうちにまた週末にスクールですね(^O^)

今日のように波が小さい時ほど波チェックをしっかりしてイイところを探す!

ポイントが選べたら目印を決めて「ここだ!!」と思ったところから流されないようにピークの場所付近をキープ!!

上手な人ほど波選びやポイント選びが上手いんですね☆

上手なサーファーだって乗る波が良くなかったら華麗には乗れないんです!!

まず選ぶ波がイイから、乗り易い、さらに描いたイメージを実現できるんです(^O^)

テイクオフのボードの立ち位置は後半かなり良くなり、ロングライド出来ましたね☆

次回のスクールでも楽しく上達できるよう頑張りましょう☆

お店で待ってまぁす!! マサ

ページ移動

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

TOP