エントリー

2019年05月04日の記事は以下のとおりです。

初サーフィン、自分で乗れるとより楽しいね!!

20190504171351.JPG

本日14時からのサーフィンスクール受講のお二人、お疲れ様です。

波の大きさはヒザモモ前後、風は弱くスクール向きの良いコンディションに恵まれたと思います!

二人ともロングボード9’2をもって海へ!!

陸ではルールとマナーを説明し、テイクオフの動作を練習✩

まずは目線は進行方向へ向けること!

手元や足元を見てしまうと姿勢も悪くなってしまって、気持ちよく乗ることが出来ません!

男性は特にパワー系になってはダメ、バランスの遊びだからサーフボードの良いポジションにリラックスして乗れればうまくいきますよ✩

二人ともとても上手に、楽しそうにサーフィンしてくれてましたね!!

めちゃくちゃ良い笑顔が出ちゃってました、二人でサーフィン是非ともはじめていきましょう(^O^)

今日の慣れた動きや感覚を忘れないうちに、またサーフィンしてもっともっと慣れていこう!!

繰り返し海に遊びに来ることで、波・ウネリを見ることも徐々に出来ていきますから✩

それでは、またのご来店をお待ちしております!! マサ

いい波に乗れました!!乗れるって気持ちが大切!

3802.JPG

本日9時30分からのサーフィンスクール受講者のみなさん、今日は絶好のコンディションでスクールできました~!

波も程よく、風もオフショア、パドルも練習したし、気持ちいい波にも乗れて良かったです~✩

波の見極めには時間がかかりますが、回数を重ねていけばだんだんと自分の乗れる波がわかるようになってきますので、まずはスクールからの間隔を空けないように海に入ることが、1番上手くなりますよ!

自分で波チェックして、入る場所を決め、乗れるか乗れないかの波を見つけ、波に合わせてパドルして、波に合わせて立つ。

全部波に合わせないといけなくて、体幹やパドル力をつけながら波を見る力も一緒につけていければOK!

コンディションは毎回違うし、来る波もどこか毎回違う感じなので、%はないですが、経験で100%に近くしていく感じです。

スクールでってよりは自分で感覚を経験して、あまり間隔を空けないようにしていくこと!

感覚ってやってないと衰えますので。

波に乗ることだけを考えながら海に入って、自然相手なのを実感して、だんだんとその日の海のリズムに合わせていけるようになってくれば、サーフィンの楽しさも広がります~

まずは自分の道具をゲットして、普段自分が使っている車や自転車と同じように、自分と道具の一体化をしていきましょう✩

またお店でお待ちしております~!!

チビたん

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年05月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

TOP