エントリー

2019年06月01日の記事は以下のとおりです。

自分がサーフィンを続けていけるように考えよう。

  • 2019/06/01 18:18

本日14時からのサーフィンスクール受講者のみなさんお疲れ様でした~!
今日は天気も良く、波のサイズもヒザ~モモ前後とスモールコンディションで初心者の方には良いコンディションでした!
初めての方にはファンボードに乗ってもらい、数回目の方にはファンボードに乗ってもらいました!

二人とも気持ち良く乗れてバッチリ!
毎回波が違うし、自然相手の中で毎回上手くいく事なんてないのですが、気持ち良く乗れると波と一体化した感覚がなんとも嬉しくて楽しい。
サーフィンはやめないよう定期的に続けていく事が重要で、自分の入っているポイントの波の感じや、風、潮、地形、色々な自然の事を知っていくことと、海でボードに乗って自由に動ける体幹と体力が自然と付いてきますので、まずは通って海に入る事が大切ですね!!
ってことで、自分が一年を通して海に入るための道具を揃えることが、テンションを持続させるコツ。
それには色々なスタイルがあり、来た時にゆったり乗って帰りたければロングボードもあり、ファンボードもあり。
見た目が気に入っていればやめない人もいるし、持ち運びがしやすい方がちゃんと通える人もいるし、ただ海上がりのビアーが最高過ぎて通える人もいます。

自分に合ったサーフィンスタイルで続けていく事で、自然と乗れるようになっていく。
サーフショップに通っていれば一人でも仲間が出来るし、一人で黙々と海に入れる人もいるし、結局は自分の中で楽しさを見出し、いつも違う海のコンディションに合わせていく。
色々な人のアドバイスや意見を聞くのもいいですが、良い波なんて使っているボードや経験値によってみんな違う。

自然の海と自分に向き合ってできるサーフィンは、一生の趣味にできますよ。
また今日のスクールでの感覚を忘れないうちにサーフィンしましょう~!

チビたん

20190601184338.JPG

サーフィンって終わったあと気持ちイイですよね!!

20190601145738.JPG

本日9時半からのサーフィンスクール受講の皆さん、お疲れ様です。

波の大きさはヒザ前後(水面からの波の高さ)、風は弱いオンショア(海から陸へ向かって吹く風)が吹いていました!

オンショアは海から吹き波を崩しちゃうことと強くなるにつれて海面はザワついて荒れてきます。

逆のオフショア(陸から海に向かって吹く風)はウネリを抑えるのですが、基本的には海面や形も整ったキレイな波となります。

はじめての方も含め、ルール・マナーも忘れずにね☆

今日は皆さんロングボードに挑戦!

途中にはパドリングの練習もしてみました(^^)/

ボードに乗って漕ぐ動作が入るだけで、立つことが急に難しくなってしまいますね!

今まで置いていた手の位置がズレたり、目線がボードに落ちてしまって体勢や立つ位置が変わってしまったり・・・

まずは焦らずに動ける様に、出来るときには海にきてサーフィンして、海と波に慣れていきましょう☆

ある程度のペースでサーフィンしていれば、きっと誰でも慣れてきて上達は出来るし、お休みに海入って体動かして遊ぶって良きリフレッシュとなりますよ(^-^)

今日のスクールを忘れないうちに、またサーフィンしましょうね!

お店で待ってます☆ マサ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

TOP