エントリー

ボードの種類、続け方、そして楽しみ方!!

3661.JPG

本日9時30分からのサーフィンスクール受講者のみなさんお疲れ様でした~!

今日は強めオンショアの風の影響で少しハードなコンディションでしたけど、遠浅の鵠沼海岸は浅い場所でもいいポイントあるんですよ~!

ってことでいいポイント発見してイイ波たくさん乗れましたね~!

ショートの方はやはり難しく、ボードの上に寝ている事が大変でしたね!最初はみんなそうなんですが、そこはコツがあるというより海に入って慣れるしかない!

サーフィンは自然相手だし、近道がなく、みんな同じような経験をして、同じような気持ちになり、そこを通り過ぎて乗れるようになってくる!

なので上手く続けていけば一人でも乗れるようにはなりますので、まずは自分がどのボードでサーフィンしたいか??

そして自分の海に通う回数をなんとなく把握して、無理のないように続けられるようにしていきましょう!!

ショートをやるならできれば週一は海に入りたいです!!

そして冬も続けていくことは大前提!!

ファンボードでもロングボードでも横に滑れるようになりたいのであれば、冬も通ってないとできるようになるのが難しいです。。

最初は難しいけど、通っていれば乗れるようになりますので、まずは今日のスクールでの感覚を忘れないうちにサーフィン続けることです!!

自分が一年中テンションを上げられるよう、道具、お店など最初からこだわっていきましょう☆

サーフボードは寿命もなく、傷がついても水が入らないようにしていればずっと使えるし、最低でも1年2年は同じボードで海に入る相方!

ちゃんと選んでやめないようサーフィン楽しんでいきましょう(^O^)

またお店でお待ちしていますので相談してくださいね~~~!

チビたん

ページ移動

ユーティリティ

2020年08月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク


湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.