エントリー

Factory日記☆

  • 2021/01/20 13:22

ラミネートルームからコンニチハ。

お店置きのグラスオンの5フィンBONZER製作中です。

20210120122236.jpg

まず角度を合わせて仮止めして~

ガラス繊維の糸を束ねたロービングをフィンの根元に引いてRをつけて、クロスでフィンとボトムをくっつけます。

20210120122237.jpg

最初に覚えた樹脂仕事がフィンをくっつける作業でした。

当時はフィンの取り外しが出来るFCSなどのフィンシステムが出始めた頃で、まだオンフィンが主流でした。

毎日何本ものフィンをくっつける日々でした。

そしてフィンは取り外せる時代になり、トリップ先でケースから出したらフィンが壊れてる!なんて事も無くなりましたね。

フィンも大きさや形が沢山開発されてサーフボードも進化してきたのですが、やっぱりオルタナティブ系のツインやボンザーはくっついているフィンが渋いですね!

サーフボード、見た目も楽しみましょ!!

 

 

 

 

ページ移動

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク


湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.