エントリー

今年の春物アイテム!

  • 2021/04/13 13:39

20210413125056.jpg

すでにご存知だと思いますが、ここ最近ではスーパーやコンビニでは脱ビニール袋を実施。(レジ袋有料化)

20210413125104.png20210413125057.jpg

自然に優しく、”eco”を意識し始める人はすでに増えているはず!

今回は、荷物が多くなりがちなヨガやサーフィンなど海に行くとき、一泊旅行やお買い物に嬉しいLサイズ(19L)が登場!

 20210413125058.jpg

TSTICKオリジナルタグ付きトート

¥2500(税込)

12オンスの比較的厚めの生地で、たくさんの荷物や多少重たい荷物を入れてもしっかりと運べる耐久性があります。

水や耐久性に優れていて、使えば使うほど柔らかく馴染むキャンパス生地を使用しております。

持ち手も60cmと長いため、肩掛け時にもストレスになりませんよ~☆

そして、春・夏にかけて間違いなく最強アイテムとなるのが、、、

20210413125101.jpg20210413125102.jpg

こちら!!

 TSTICKオリジナルタグ付きサコッシュ

¥2000(税込)

サコッシュはここ数年で新たに登場したアイテムなので、まだご存知ない方も多いいとおもいますが、もともとは自転車乗りの方が両手を空けられるため動きやすいことで使われる様になったそうです。

20210413133343.jpg

最高な利点は軽量・コンパクトで、動くときに邪魔にならないサイズなので、使いどころは様々!

これがあれば運動しながら少量の荷物、携帯・財布・鍵など、ポケットの中でかさばらずにサコっとお出掛けできちゃいますよ~♪

こちらもオリジナルトートバッグ同様丈夫なキャンパス生地を使用しております。

是非☆

春用のフルスーツの定番!3mmジャージのご紹介です☆

だんだんと暖かくなってきて3mmの方も増えて来ましたね~!
意外と出番が多い3mmフルスーツは【ONEILL】のゼンジップタイプをお薦め!!
ゼンジップとは背中にバリアーが付いており、ジップからの水の浸入を防ぐ役割があるため温かく、梅雨明けまで活躍してくれます☆
20210407110458.jpg
20210407110552.jpg
春は冬と違って全身のカラーを決められ、ステッチ(縫い目)のカラーも決められます!!
20210407110551.jpg
カラー展開も豊富で、人と被りたくない方や、ボードの色と合わせたい方、もちろんオーダーなのでサイズも自分サイズで快適で、生地もストックより良いジャージを使用しております。
20210407110550.jpg
プロショップ限定オーダーモデルなので、低価格帯で質の良いウェットスーツが着れます☆
20210407110454.jpg
20210407110455.jpg
切りっぱなしではなく、細かい部分の設計はさずがONEILL。

オーダー料は無料期間
【ノンジップ&バックジップ】
3mmフルスーツ¥62700
クラブ会員割引→¥56430

シーガル¥57200
クラブ会員割引¥51480

ロングスプリング¥50600
クラブ会員割引¥45540

スプリング¥45100
クラブ会員割引¥40590

【バリアーなしのZIPタイプ】

3mmフルスーツ¥55000
クラブ会員割引¥49500

シーガル¥51700
クラブ会員割引¥46530

ロングスプリング¥46200
クラブ会員割引¥41580

スプリング¥41800
クラブ会員割引¥37620

ロングジョン¥48400
クラブ会員割引¥43560

長袖ジャケット¥31900
クラブ会員割引¥28710

※夏用のスプリングなどはバリアーなしのタイプで良いと思います☆

納期がだんだんと遅くなってきていますので早めの準備がオススメです!!
冬にオーダー頂いた方で、体系が変わってない方は採寸なしでオーダーできます☆
サンプルも店頭に少しありますので是非見に来てください!!

オーストラリアのKeyoについて、

  • 2021/04/02 13:54

20210326173721.jpg

~STORY~

1957年、後のKeyo創業者で若きデニー・キーオは自宅ガレージにてサーフボードを作り始めました。

そして1959年Keyosurfboardsの生産工場とサーフショップを

”19Sydenham road,Brookvale”にオープンしました。シド二ーのノーザンビーチにあるこのエリアは、すぐにオーストラリアのサーフボードインダストリーの中心地となりました。(現在シドニーから発信されるフォームなど原材料の主要ブランドであるバリー・ベネット、ゴードン・ウッド、スコット・ディロンなどのルーツは全てKEYOサーフボードにある。)

20210326173720.jpg

それから、1963年のマカハインターナショナル優勝者、ミゼット・ファレリーはサーフボードシェイパーの仕事の手伝いを始めました。そして実際にデニーがシェイプしたボードに乗ってミゼットは1964年にシドニーのマンリービーチで開催された世界サーフィン選手権にて初優勝を収めました。

20210402155801.jpg20210402155802.jpg

Bob Mctabish (ボブ・マクタビッシュ)は1967年にKeyoに入社し、V字型のボトム形状、

V Bottomモデルを作りました。これはオーストラリアのショートボードエボリューションの始まりと皆に認知され。マクタビッシュがデザインした「Keyoプラスチックマシン V Bottomモデル」は瞬く間に週70本が生産されるという爆発的なヒットを生み出しました。

20210326173722.jpg

1968年に Nat Young(ナット・ヤング60年代世界チャンピオン)がKeyoに参加し、彼の知名度の高さでトラッカーという人気モデルを生み出しました。

ちなみにKeyoのもとで働く他の有名なシェイパーは、KevinPlatt、Neil Purchase,Geoff McCoy,Col smith,Phil Cooper,Mickey Macなどがいます。

1972年デニーはホビーキャットフランチャイズを買収し、カタマラン(双胴船)の製造を開始しました。

20210402160036.jpg

そして1998年、ダニーの娘、ベネッサーと結婚したシドニー・ノーザンビーチーズの名サーファー、ジョン・ギルは、このオーストラリア名ブランド”KEYO”を正式に襲名しました。

現在ジョンは幅広いKeyosurfboardsファンから指示されており、再び注目を集めています。

ファンの中にはあの、ジョエルチューダーも。。。

長くなってしまいましたが、さらに長くなってしまうので短縮させていただきました✩

気になった方はどうぞお気軽にスタッフまで♪

ページ移動

ユーティリティ

2021年04月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク


湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.

湘南・鵠沼サーフィンスクール
T-STICKサーフショップ
(C)T-STICK All Rights Reserved.