エントリー

2020年07月の記事は以下のとおりです。

【EDNAsurfboards ミッドレングス】

最近人気のミッドレングス。
その中でもロングに近く、めちゃめちゃテイクオフの早いEDNAの44PIGモデルの8’0”と7’7”が出来上がってきました~!!
20200708112032.jpg

このモデルはノーズよりもテールの方が幅があり、テイクオフの時にこの大きなお尻を波が押してくれるイメージ。
実際乗ってみましたが、オールラウンドのロングよりテイクオフは早い気がします。。。
ウネリがテールを押し上げてくれて、あまりパドルをしてなくても後ろからググッと波が押してくれて、かなり早い段階からテイクオフできます。
20200708112036.jpg
今店頭にある8’0”は和紙と2ストリンガーの渋いデザインに。
20200708112034.jpg
20200708112035.jpg
EDNAの味が存分に出てるクラシックであり、温かい感じのボード。
20200708112037.jpg
もちろんシングルフィンで、テールが広い分ゆったりしてますが、波のパワーゾーンでのトリミングはしやすく、小波からサイズのある波まで対応できます✩
20200708112033.jpg
7’7”の44PIG
20200708112038.jpg
20200708112039.jpg
20200708112040.jpg
ロングからのセカンドボードとしては1番乗りやすく、初心者の方でも上級者の方でも満足していただける仕上がりになっております。
8’0”で良ければ試乗用がございますので、気になる方はお気軽にどうぞっ!!


8’0”(243.8cm)
21’5/8(54.9cm)
3” (7.6cm)
シングルボックス
¥214500(税込)

7’7”(231.1cm)
21’5/8 (54.9cm)
2’7/8” (7.3cm)
シングルボックス
¥181500(税込)

是非一度乗ってみてください(^O^)

初めてのショートボードに最適な初心者用ショートボード!

これからショートボード始めたいと思っている方や、最初は中古で買ったけどボードが小さすぎた方など、ショートボードは最初の1本が凄く大事です!!
ある程度の浮力が必要なのですが、大き過ぎてもファンボードみたいになってしまいドルフィンスルーができなかったり、身長体重はもちろん、通う回数や入る場所だったり、楽しめるようになるまでに時間がかかる分、続け方と最初に選ぶボードが大事になってきます。
そんなショートを始めたいと思っている方にオススメな、初心者用ショートボードの6.3と6.5のボードが出来上がってきましたので紹介します。
20200704105140.3.jpg
6’3”(190cm)
19’7/8”(50.5cm)
2’1/2” (6.3cm)
体格で言うと68キロ前後の男性や170cmある女性の方にオススメなショートボードです!!
浮力がありますが、ドルフィンスルーもできるので、始めてから1年半~2年くらいの練習用に最適です。
¥79200(税込)
デッキパッド、リーシュ、ハードケースの3点セットを¥11000で付属可能。
20200704105142.jpg
フィンはFCSの最新ボックスFCSⅡタイプ。
20200704105141.5.jpg
6’5”(195.5cm)
20’1/16”(51cm)
2’1/2” (6.3cm)
6’5”は男性の体格だと75kg前後の方や、女性の方でも身長が170以上だったり、最初はたくさん乗れたほうが良い方にオススメ!!
20200704105144.jpg
まずはこのボードで基礎や体力、慣れを付けて、だんだんと物足りなくなってきたらボードを小さくするタイミングです。
ただいくら浮力のあるショートだからと言っても、ショートはショートなので、始めたい方など、興味のある方は是非一度相談してください!!

7月からのサーフィン禁止エリアについて。

新型コロナウィルスの影響でのサーフィン禁止エリアについて。
・片瀬西浜海岸・鵠沼海岸(別図1)

例年の白杭設置場所から片瀬漁港までの区域を海水浴場としていましたが、今年に限り新江ノ島水族館西側から片瀬漁港までを遊泳可能エリア、新江ノ島水族館西側から引地川河口まではマリンスポーツ可能エリアとなります。エリア内に於いても状況に応じて遊泳エリアを設定します。遊泳エリアでのマリンスポーツは朝夕、時間に関わらず終日ご遠慮ください。
20200702130557.jpg
・片瀬東浜(別図2)
例年の片瀬東浜海水浴場区域が遊泳エリアとなります。
20200702130558.jpg例年の辻堂海水浴場区域が遊泳エリアとなります。(図3)
20200702130559.jpg

‪7月18日から8月31日までの間、10時〜15時まで利用用途に合わせてエリアの境界にはオーストラリアなどライフセービング先進諸外国で取り入れられている『Swim Between Flags』の旗を掲げ、神奈川ライフセービング協会が派遣するライフセーバーが旗と旗の間の海域で遊泳される皆さんを見守ります。‬
エリアは当日の海の状況によりライフセーバーが範囲を決定し旗を掲げます。
遊泳される方は『Swim Between Flags』エリアでお願い致します。
波打ち際を起点に沖合に向けて20メートルまでを遊泳エリア、30メートルより沖をマリンスポーツ可能エリアとします。
ですがこの20メートル30メートルはサーフィン協会、NSA湘南藤沢支部としてはマリンスポーツ可能エリアとしません。エリア規制内はわかりやすく全面的に禁止と致します。
今回は明確にエリアを分けるロープなどを設置しないため、両エリアの中間10メートルはどちらも侵入禁止となります。

※重要事項(必ずお守りください!)
サーフィンなどマリンスポーツを楽しまれる方はライフセーバーの指示には必ず従って頂き、遊泳者には最大限の配慮をお願い致します。
また遊泳エリアの沖合はマリンスポーツ可能エリアではありますが、サーフィンについては遊泳エリアにサーフボードが流れると危険ですので禁止とします。
例年、朝夕の遊泳エリアでのマリンスポーツは可能としていましが、警備の都合上、今年については遊泳エリア内でのサーフィンなどマリンスポーツは時間に関わらず終日ご遠慮ください。

20200702130600.jpg

今年はマリンスポーツエリアが広くなりましたが、わからず海水浴する方もいます。
十分注意しながらサーフィンしましょう~!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2020年07月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

新着画像

TOP