エントリー

2019年06月30日の記事は以下のとおりです。

どんなサーフィンがしたいのか?好きなスタイルをイメージしよう!

20190630173806.jpg

本日13時半からのサーフィンスクール受講の方々、お疲れ様です。

オンショア(海から陸へ向かって吹く風)が強くジャンクなコンディションでしたが、しっかり波チェックをし、入るポイントを決めたらビーチの目印を決めて流されないようにしたり、今日ならではの収穫もあったのでは!?

せっかく乗れそうなポイントを決めて選んでも、そこから流されたら違う波に乗ることになってしまうので、これからも意識して続けてみてね!

数回の経験があったので、皆さんファンボードに挑戦!!

やはりロングボードとは安定感が違いますが、何度か練習してみんなテイクオフ出来ましたね✩

今日の海で乗れたみんな、自信を持ってもらっていいと思います(^0^)/

きっともっと穏やかなコンディションの時には、落ち着いて波に乗れるし、楽しむ余裕が出てくることでしょう!

立つ時の手の位置、目線、立った後の後ろ足がキーポイントかな✩

「やりたいボードはあるの?」という質問には皆さん「ショートボードかな!」と答えてくれましたね!!

自分の好みのサーフィン、スタイルをイメージして好きなボードでスタートしましょう✩

ひとまずは次回のスクールで予約時にやりたいボードを伝えてくださいね(^0^)/

お店でお待ちしてます!! マサ

オンショアのハードなコンディションで頑張りました!!

本日9時からのサーフィンスクール受講者のみなさんお疲れ様でした~!
今日はオンショアの風が強く、ハードなコンディションでのスクールになりましたが、数回の経験者の方でしたので短いファンボードに挑戦してもらいました!
風波でも地形をよく見て入る場所を決めると今日みたいに楽しく乗れる場所があったりすんですよ!!
1人で来た時にこんなコンディションだったら、無理をしないのも大切です~!
ただ今日の経験がすごくいい経験値になることも確かで、最終的には自分が経験してきたコンディション、乗った波、入った場所などで自分の波の見極めができるようになってきますので、無理をしない程度に色々なコンディションでの経験を積みましょう!!
20190630143606.jpg

テイクオフの練習も見ましたが、二人は後ろ足のつま先で立ち上がろうとしていて、ウネリから乗るには少し難しい立ち方なので修正しながらやりました。
テイクオフの時の目線や体の動き、メンタルでボードはグラグラしたりするので、もっと波に合わせてあげる事。
そして立った場所を気にする前にちゃんとボードを滑らしてあげましょう✩
それでもこのハードな中みんな気持ちよく乗れていたので上出来です✩次回のコンディションはもっと余裕を持ってサーフィンできると思いますよ~!
難しいけど、回数を重ねていけばできるようになってくるし、今日のスクールをきっかけにサーフィンの自分のスタイルを見つけ、回数を重ねていけるよう楽しみましょう✩
またお店でお待ちしております(´∀`)
チビたん

鵠沼での動画が多いので暇なときは見てみて!!

https://www.youtube.com/channel/UCkDNIqSKaSMNRbvNLSwgJig/

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2019年06月

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

リンク

TOP